スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三十三回、Civ5をちょっとやってみた

まだ、国内販売はまだですが、VPNを使ってCiv5をプレイしてみました。

 英語なので咄嗟の判断が遅れることが多いですが、なんとなく、進めております。Civ4とは結構勝手が違うので、初見である現在、そこで躓いているカンはあります。

 まず、金銭の扱いがかなり変わっている点。Civ4では金銭は研究、文化、諜報と半一体化状態でしたが、今作では完全に独立しています。そのため、序盤から金銭は使わなければたまる一方。ユニット、都市拡張、タイルの購入に使って、うまく投資していかなければならない。

 つぎに研究は人口一人当たり1ビーカーを産出する。完全に人口とリンクしているため、農場を建てまくればそれだけ研究が加速すると言うこと。筆記の技術で建てられるようになる図書館は一気に研究力をのばせるようになるため、相変わらず強力。

 文化は社会制度ツリーの解放に繋がるようになった。序盤で文化力を稼いでうまく社会制度を伸ばすという戦略もありかもしれない。ついでに文化圏の押し合いが無くなった。タイルの奪取は文化圏の拡大でも行えるが、他の指導者と文化圏が重なっている場合は注意しておいた方が良い。なにせ、さきにタイルの所有権を取られると、戦争で都市を落とすしかそのタイルを奪い返す方法がない。鉄、馬は初期資源としてかなり重要なので、それを奪われないように。

 前作では銅資源が序盤の展開を左右しましたが、今作では鉄、馬がかなり重要。どちらも強力なユニットの生産に不可欠であり、何においても押さえておきたい要素です。序盤の戦車は移動力5で間接攻撃もできるという、平野ではわけの分からない強さ。一応槍兵で対抗できるようにはなっているのですが、機動力高すぎでさばききれない可能性が高い。鉄は攻城兵器の生産に必要で、これがないと都市を攻めるのに弓兵をそろえる必要が出てくる。あと長剣兵の生産に必要。長剣兵は戦闘力が同時代のユニット比べて段違いの強さなので、気をつけていないと危険が危ない。

 対して、食糧資源は衛生の概念が無くなったのでおまけ程度の要素。輸出もできない。幸福資源は序盤の都市拡張に大きく影響するので、できるだけ確保しておきたい。ワイン一つで5幸福になるので、コロシアムとかサーカスを建てるよりも遙かに高効率。戦争屋するにしても都市併合につきまとう不幸に対抗するため、どうしても必要になる。

 まぁ、大きな変化はこんなところだろうか。技術ツリーを覚えてある程度、体系化したら次のステップに進めるのだろうか。

第三十二回、中国が……

何やらきな臭い情勢になっているらしいです。

尖閣諸島の領海内で漁船の衝突事故が起こる

日本がその漁船の乗組員を確保

中国が不当な逮捕であると、即時返還を要求

日本が拘留を決定

中国が政府間の交流断絶を発表。また、これに対しての報復を検討していると言い出す

日本は?


 ことの経緯としては、これであってるんでしょうかね?
 つか領事裁判権が中国にはないわけで、日本側で当事者を拘留するのは不当なんでしょうか? 政治に関して、自分は素人もいいところなので、いったいこの先どう動いていくのかさっぱり分かりません。

 素人の浅知恵でも、これに応じると尖閣諸島は中国のものだとか難癖を付けてくるようになることは、何となく想像が付きますよ。ほんと、戦争とかにならないだろうな……。今の政府はいまいち期待できないし、外交でうまく片を付けてくれると良いんだが。ロシア、韓国がどう動くか分からないことが怖くて仕方ない。

 2chとかだと危機感あまりない様子なんですが、これは俺がびびり過ぎなんでしょうか。欧州の歴史とか見てると、ちょっとした領土問題でも戦争になってるわけで。中国の急激な膨張にはアメリカやEUも懸念は抱いているはずなので、弾みで戦争になりはしないかと不安なんですよね。

 アメリカやEUじゃ軍需産業が発展していますから、自国内以外で戦争が起これば経済的にはプラスになりそうなんです。アメリカ前政権のブッシュは、第二次湾岸戦争を自分の成果としましたが、現政権のオバマは今だ経済対策において満足のいく評価を受けていません。また、中国は現代に残る共産主義国の筆頭です。アメリカには中国と戦う理由が少なからずあります。流石に日本と敵対はしないと思いたいですが……。

 ロシア、韓国は共に日本との領土問題を抱えている国。そのため、下手したら中国の勝ち馬に載ろうと動くかもしれない。ロシアは内部紛争やら、EU圏との領土問題もありますからロシアが下手に動くとヨーロッパまで火種が飛ぶかもしれない。また、韓国はあからさまな半日国家ではありますが、頭を北朝鮮という親中、共産国家に押さえられているので、下手に動けません。仮に戦争になれば真っ先に北朝鮮を何とかしなければならない立場です。

 インドは中国に対して敵対的。人口や先進諸国との関係でもポスト中国の立場に近いため、中国がつぶれてくれれば替わりに自国が発展することは目に見えている。ただ、インドの参戦は中東諸国やパキスタンとの対立がこじれれば、またしても戦火が拡大する恐れがありますね。

 あと、関係が深そうなのは東南アジア諸国、カナダ辺りでしょうか。ここら辺はかんけいが大分薄くなってきているので、いったいどう動くのやらって感じですが、多分アメリカに着いていくって感じになるんでしょうかね。アメリカは中東諸国に恨まれているので、テロが激化する可能性もありますが……。

 なんだかんだ言って、世界経済が混迷してくると軍靴の音が聞こえてくるんですかね。帝国主義とかじゃなく、資本主義からくる大量消費のための戦争とか、本当に勘弁して欲しいものですが。



第三十一回、今更Zガンダムを見ました

何となく話は知っていたのだが、今まで見たことの無かったZガンダムをようやく踏破した。何やら、暗い暗いと聞かされていたが、そこまで気にならなかった。むしろ、後半の場当たり的な展開が気になってしまう。

 確かに面白いのではあるが、描きたいシーンに持って行くため、無理矢理前後の帳尻を合わせているのだとしか思えない。戦闘描写でも何故そこで組み付くのか、理解できない描写が度々あったが、ラスト間際はそれが顕著だったように感じる。

 次は兄弟が絶賛していたガンダムZZなのだが、果たしてあの続きでどう展開していくのやら。



モバゲー「任天堂とソニーは終わった会社。老害化してるしそろそろ消えろ、これからは私たちの時代」 : はちま起稿
なんというビッグマウス。同人ゲーム以下なのに何言ってるのやら。つか、グリーがNo2の売り上げになってる時点で現代のゲーム業界はおかしいと思うよ。なんだかんだ言って、本体を買わないといけないゲームはまずいのでしょうかね。

痛いニュース(ノ∀`) : 「交通事故で向こうからぶつかって来た感じだ」 さくらんぼ小学校校名問題で、東根市長が不快感 - ライブドアブログ
地方の政治ってこんなもんなんですかねぇ……。かのアドルフ・ヒトラーは、独裁者となったあとでも地元の支援者を大切にしていたらしいし、日本の政治家って駄目駄目だね。

日本史上最高の美人って誰? | ニュース2ちゃんねる
吉永小百合って、本当に美人ですね。なんというか、カルチャーショックかもしれん。



第三十回、Civ5予約した

Civ5 DXをSteamで予約しました。現在進行形で暇を持てあましているので(レポートとか出してないけどな)、発売日が楽しみで仕方ありません。……でも、なんで24日なのかと。





仙谷官房長官「円高、今まで以上に注意深く注視していく」 = 15年ぶりの円高水準となったことに対して
ドモホルンリンクルか。


もみあげチャ~シュ~ : リアルさくらんぼ小学校誕生
まぁ、あれだね。この市長に期待するなってことが分かっただけでも、めっけもんだったんじゃないかと。

第二十九回、Cod BOの情報が出そろってきた

前からの予定通り、本日BOのトレイラーが公開されました。

 

  • AI相手にマルチプレイのトレーニングが行える”Combat Training”モードが登場
  • “Combat Training”モードはCoDプレイヤーの30%がオンラインモードをプレイしないことから導入された
  • “Combat Training”モードはオフラインに加えフレンドとのプレイが可能
  • “Combat Training”モードのAIbotは開発段階のバランス調整に使われていた”Larry”という名のAIを基に制作された物
  • “Combat Training”モードにはマルチプレイと別のランクが存在
  • インゲーム通貨”COD Points”が登場
  • “COD Points”を利用し武器やコスチューム、装備品やアクセサリーなどを購入する
  • 購入可能なアクセサリーにはジャマーやモーションセンサーなどが登場
  • プレイヤーエンブレム、ドットサイト、カラーパターン等のカスタマイズが可能
  • Haloの機能に似たエンブレム作成用のエディタが登場、レイヤー機能なども有り
  • “COD Points”を用いてリミット制限のある”Contracts”と呼ばれるミッションを購入可能
  • Treyarchはkillstreaksをよりインタラクティブな物にしたいと考えている
  • マルチプレイにはサプライパッケージからしか手に入らないレア武器が存在する
  • 上述のレア武器にはヘビーマシンガンのDeath machineとロケットランチャーのGrim Reaperが登場
  • ラジコンカーのRC-XDはアイスクリームトラックと呼ばれている
  • 新しい戦闘ヘリ、迫撃砲、ミサイルタレットが登場、ミサイルタレットはTeam Fortress 2のセントリーガンに似ていた
  • 武器のカスタマイズ要素はフルメタルジャケットの台詞”this is my weapon this is my gun”にインスパイアされた
  • 新しくシアターモードが登場、詳細はまだ不明ながら、明日Xbox Liveにてシアターモードのトレイラーが公開される
  • リプレイエディタも正式に発表
  • “COD Points”を賭ける新しいマルチプレイモード”Wager Match”が登場
  • “Wager Match”には新しい4つのモードが登場する
  • One in the Chamber:プレイヤーは弾丸を1発と3リスポーン分のライフだけが与えられ、この弾丸で敵を倒す事が出来なかった場合にはプレイヤー達はナイフで戦い、1kill毎に弾丸1発が得られる
  • Sharpshooter:プレイヤー達にランダムで1種の武器が与えられ、1キル毎に特典を得る
  • Sticks and Stones:クロスボウとトマホーク、射出型のナイフのみで戦う
  • Gun Game:ピストルでゲームが開始され、1キル毎に新武器が得られる、武器は20種類登場、死亡時は武器レベルがダウン
  • Perksには全てPro Perks有り
  • stopping powerとJuggernautは未登場
  • セカンダリ武器はピストル、クロスボウ、ランチャー群
  • 装備品はカメラスパイク、C4、TI、ジャマー、モーションセンサー、クレイモア
  • 致死グレネードにはTomahawkとFrag、Semtexが確認
  • 戦術グレネードにはWilly Pete (煙幕)、Nova Gas、Flash Bang、Concussion(脳しんとうを引き起こす)、デコイが登場
  • ランチャーはM72、RPG、Strela、China Lakeが確認
  • スプリント、伏せ、ダイブ行動が可能
  • プレステージモードは50ランク
  • Capture the Flagモードの登場が確認された
  • 確認されたマップはFuel、Summit、Cracked、Radiation
  • スペクターモードが確認された

 

■ Perksリスト:Tier 1

  • Lightweight
  • Scavenger:死体からの弾薬等補給
  • Ghost
  • Hardline:Killstreaksが1つ分早く得られる
  • Flak Jacket:爆発耐性にボーナス

 

■ Perksリスト:Tier 2

  • Hardened:弾丸の貫通力にボーナス
  • Scout
  • Steady Aim:腰だめ時の集弾率にボーナス
  • Sleight of Hand:リロード時間の短縮
  • Warlord:プライマリ武器にアクセサリを2つアタッチメント可能

 

■ Perksリスト:Tier 3

  • Marathon
  • Ninja
  • Second Chance
  • Hacker
  • Tactical Mask:ガスとフラッシュグレネードへの耐性 

 

参考 :新モード”Wager Match”が正式発表!「Call of Duty: Black Ops」マルチプレイイベント情報まとめ

            Perksリストなど「Call of Duty: Black Ops」イベント新情報まとめ第二弾

 

MW→Wawのときのように、バランスが改善されていそうではある。

コマンドー、DCはひとまず廃止されるようではあるし、Perk1に爆発物のダメージ軽減があるためだ。LWやHardLineが使えなくなくなるという欠点は大きいかもしれないが、鉄仮面のだめっぷりに比べればマシだろうか。

 

StopingPowerは廃止されたようだ。まぁ、選択肢を奪っていた原因ではあるし、無かった方が良かったのかもしれません。それでも使われるPerkに偏りがでそうではある。

 

そして金銭システムですが、課金ゲーにならなければ用意のだが……。

プロフィール

Author:ごくふつう
日々思ったことなどを連ねているだけの正に雑記です。ゲーム、新技術、PC、なんか気になった話等のまとめとかが主なネタ。タイピング、文章の練習を兼ねて執筆しております。

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。