スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一回、組み込み技術展そこで……

第一回なので、それなりに堅いことを書こうと思う。

組み込み技術展とかいうイベントに参加してきた。ちなみに一般参加である。冷やかしとも言う。

事前に参加申請をしておいたので、さくさく入場できた。少し開始時間より遅れてしまったのだが、USB3.0についてのカンファレンスを受けた。なんというか、つまらなかった。講演者が典型的な理系人間のようで、無駄がない。無駄がないと会話というものは面白くない。無駄な残業しまくるくせに、無駄な会話はしないとか、孤立しますよあなた。

まぁ、冷やかしとチャチャはこの辺にしておいて、USBの新規格について書きたいと思う。
最大の変化は半二重通信だったこれまでのUSBから、全二重通信に変化したと言うことだ。
一車線の県道から、二車線の国道に変化したと思って貰えれば、それでよい。
半二重とは一本しかない道を、譲り合うことで双方向に通信できるようにした規格のことだ。
それが新規格では道が二本になって、より高速で通信ができるようになった。
この変化と後方互換性のためにケーブルの製造費が上がっているのだが、それはご愛敬。

今現在、USB3.0は全く普及していないが、インテルがチップセットに乗せてくれるようになれば、恐らく爆発的に普及するでしょう。うーん来年が待ち遠しい。
プロフィール

Author:ごくふつう
日々思ったことなどを連ねているだけの正に雑記です。ゲーム、新技術、PC、なんか気になった話等のまとめとかが主なネタ。タイピング、文章の練習を兼ねて執筆しております。

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。