スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三十七回、MOH兵科レビュー

なんだか、速攻投げ出したくなってるMOHのレビュー兵科編

本作では三つの兵科が登場する。
アンロックが全兵科終わっているわけではないが、それを踏まえての評価である。

・アサルト
 最優の兵科。どんなルールでも必要となる。そして最強。
 狭くて射線が通りまくってるマップばかりなので、ここぞとばかりにマッチする。
 武器の選択肢は4つだが、結局M16かAk47しか選択肢がない。
 軽機関銃はリスキルするときに役立つが、集団性が悪いのでいまいち。
 GLは直撃を取らないと殺せないので忘れても構わない。ジャケット使用されてると直撃しても死なない?
 最強兵器スモークが使える。そのため最後のアンロックでかなり化ける。
 
・スペックオプス
 空気。車両攻撃用だが、スコアストリークでも処理できるためいまいち活躍の機会がない。
 走ってもクロスヘアが全く広がらない。乱射しても広がらない。
 M4、Ak74は腰だめの強さは圧倒的だが、それ以上に減衰が気になる。
 ショットガンは何に使えばいいのか不明。MP7に至っては産業廃棄物に近い。

・スナイパー
 本作のガン。狭いマップでスナイパーを出すための調整の結果、色々おかしくなってしまったのだろうか。
 バトルライフルは待ちで相当有利。待ちでならSMGにも勝てる。
 スナイパーライフルは更に待ちしかない。スコープの覗きが遅すぎるためである。
 スコープが凄く揺れる。まともに狙えないレベル。
 また覗ききる前に息止めの入力を入れても息を止めてくれないので、イライラが加速する。
 どちらにも言えることだが、狭いマップで少しでも凸ると余裕で死ねるので待ちオンリー。
 狭いマップで行動選択肢が少ないため、通りで待たれているとまず殺される。
 よく高台からリスキルされる。逆に言えば自分もリスキルし放題。
 ルール上必要のない場合が多いため、チームにスナイパーが多いと勝ち目が無くなる。
 こいつがいなければ環境は健全になるだろう。それぐらいに害悪。 

  

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ごくふつう

Author:ごくふつう
日々思ったことなどを連ねているだけの正に雑記です。ゲーム、新技術、PC、なんか気になった話等のまとめとかが主なネタ。タイピング、文章の練習を兼ねて執筆しております。

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。