スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二回、MW2はラグに満ちている。

 最近すっかり離れていたPCFPSに少し戻ってみました。BF BadCampany2が好きになれないので、やはりCod Warfare2でございます。DLCを買っていないため、マッチングされないかと思っていたのですが、予想に反して二ヶ月前と変わりない様子でした。糞マッチングとガクガク部屋も相変わらずでしたが……。

 さて、曲がりなりにもサーバーをサポートしているBFBC2をやっていたので、そのひどさが顕著に分かってしまうのが、復帰組の辛いところ。ラグメータが黄色まみれで、照準が飛びまくる。正に糞ゲーである。
 まともに撃ち合ったら意味不明な死に方しかしないので、不意を突かなければなりません。ホスト相手なんて不意を突いてもやられるので、競技FPSが好きになれない自分でも、さすがにやってられない気分になりますよ。そんなわけでちょくちょく起動はしているものの、どうも長続きしない。集中力が無くなるというのもありますが、照準が飛ぶ性で腕が無駄に疲れる。P2P通信である性で、どうも動きがおかしいんですよね。

 そもそもこのP2Pという技術は、サーバーの維持ができないとか、回線増設が困難なときに用いるものであって、割れ対策にしようという発想がそもそもの間違いなのだ。おまけにここの仕様が異なるPCでである。BFBC2より武器のバランスは良いし、マップのデザインも好みだが、これだけはいただけない。画竜点睛を欠くとはこのことである。サーバーのサポートさえしてくれれば、前作に引き続き、息の長い作品になっただろうに、惜しい話だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ごくふつう

Author:ごくふつう
日々思ったことなどを連ねているだけの正に雑記です。ゲーム、新技術、PC、なんか気になった話等のまとめとかが主なネタ。タイピング、文章の練習を兼ねて執筆しております。

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。