スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二十九回、Cod BOの情報が出そろってきた

前からの予定通り、本日BOのトレイラーが公開されました。

 

  • AI相手にマルチプレイのトレーニングが行える”Combat Training”モードが登場
  • “Combat Training”モードはCoDプレイヤーの30%がオンラインモードをプレイしないことから導入された
  • “Combat Training”モードはオフラインに加えフレンドとのプレイが可能
  • “Combat Training”モードのAIbotは開発段階のバランス調整に使われていた”Larry”という名のAIを基に制作された物
  • “Combat Training”モードにはマルチプレイと別のランクが存在
  • インゲーム通貨”COD Points”が登場
  • “COD Points”を利用し武器やコスチューム、装備品やアクセサリーなどを購入する
  • 購入可能なアクセサリーにはジャマーやモーションセンサーなどが登場
  • プレイヤーエンブレム、ドットサイト、カラーパターン等のカスタマイズが可能
  • Haloの機能に似たエンブレム作成用のエディタが登場、レイヤー機能なども有り
  • “COD Points”を用いてリミット制限のある”Contracts”と呼ばれるミッションを購入可能
  • Treyarchはkillstreaksをよりインタラクティブな物にしたいと考えている
  • マルチプレイにはサプライパッケージからしか手に入らないレア武器が存在する
  • 上述のレア武器にはヘビーマシンガンのDeath machineとロケットランチャーのGrim Reaperが登場
  • ラジコンカーのRC-XDはアイスクリームトラックと呼ばれている
  • 新しい戦闘ヘリ、迫撃砲、ミサイルタレットが登場、ミサイルタレットはTeam Fortress 2のセントリーガンに似ていた
  • 武器のカスタマイズ要素はフルメタルジャケットの台詞”this is my weapon this is my gun”にインスパイアされた
  • 新しくシアターモードが登場、詳細はまだ不明ながら、明日Xbox Liveにてシアターモードのトレイラーが公開される
  • リプレイエディタも正式に発表
  • “COD Points”を賭ける新しいマルチプレイモード”Wager Match”が登場
  • “Wager Match”には新しい4つのモードが登場する
  • One in the Chamber:プレイヤーは弾丸を1発と3リスポーン分のライフだけが与えられ、この弾丸で敵を倒す事が出来なかった場合にはプレイヤー達はナイフで戦い、1kill毎に弾丸1発が得られる
  • Sharpshooter:プレイヤー達にランダムで1種の武器が与えられ、1キル毎に特典を得る
  • Sticks and Stones:クロスボウとトマホーク、射出型のナイフのみで戦う
  • Gun Game:ピストルでゲームが開始され、1キル毎に新武器が得られる、武器は20種類登場、死亡時は武器レベルがダウン
  • Perksには全てPro Perks有り
  • stopping powerとJuggernautは未登場
  • セカンダリ武器はピストル、クロスボウ、ランチャー群
  • 装備品はカメラスパイク、C4、TI、ジャマー、モーションセンサー、クレイモア
  • 致死グレネードにはTomahawkとFrag、Semtexが確認
  • 戦術グレネードにはWilly Pete (煙幕)、Nova Gas、Flash Bang、Concussion(脳しんとうを引き起こす)、デコイが登場
  • ランチャーはM72、RPG、Strela、China Lakeが確認
  • スプリント、伏せ、ダイブ行動が可能
  • プレステージモードは50ランク
  • Capture the Flagモードの登場が確認された
  • 確認されたマップはFuel、Summit、Cracked、Radiation
  • スペクターモードが確認された

 

■ Perksリスト:Tier 1

  • Lightweight
  • Scavenger:死体からの弾薬等補給
  • Ghost
  • Hardline:Killstreaksが1つ分早く得られる
  • Flak Jacket:爆発耐性にボーナス

 

■ Perksリスト:Tier 2

  • Hardened:弾丸の貫通力にボーナス
  • Scout
  • Steady Aim:腰だめ時の集弾率にボーナス
  • Sleight of Hand:リロード時間の短縮
  • Warlord:プライマリ武器にアクセサリを2つアタッチメント可能

 

■ Perksリスト:Tier 3

  • Marathon
  • Ninja
  • Second Chance
  • Hacker
  • Tactical Mask:ガスとフラッシュグレネードへの耐性 

 

参考 :新モード”Wager Match”が正式発表!「Call of Duty: Black Ops」マルチプレイイベント情報まとめ

            Perksリストなど「Call of Duty: Black Ops」イベント新情報まとめ第二弾

 

MW→Wawのときのように、バランスが改善されていそうではある。

コマンドー、DCはひとまず廃止されるようではあるし、Perk1に爆発物のダメージ軽減があるためだ。LWやHardLineが使えなくなくなるという欠点は大きいかもしれないが、鉄仮面のだめっぷりに比べればマシだろうか。

 

StopingPowerは廃止されたようだ。まぁ、選択肢を奪っていた原因ではあるし、無かった方が良かったのかもしれません。それでも使われるPerkに偏りがでそうではある。

 

そして金銭システムですが、課金ゲーにならなければ用意のだが……。

スポンサーサイト
プロフィール

ごくふつう

Author:ごくふつう
日々思ったことなどを連ねているだけの正に雑記です。ゲーム、新技術、PC、なんか気になった話等のまとめとかが主なネタ。タイピング、文章の練習を兼ねて執筆しております。

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。